トップ > 飛蚊症を栄養管理で対応1

6.飛蚊症(ひぶんしょう)を栄養管理で対応1

〜 栄養管理で飛蚊症に対応1 〜

東京都 野田秀則 様 (54才)

学生のころから、ずっと飛蚊症で悩んでいましてもう10年以上、

もう治らないものと、ほとんどあきらめていました。

いままで食生活を意識したことがなく、どちらかというと適当でした。

それが始めて3日目ですが、かなり効果を感じてます。

眩しさやかすみ目も和らいでいることを実感しています。

これから、もっと効果がでてくれればと楽しみにしています。

滋賀県 浅田敦子 様 (38才)

飛蚊症がとにかくうっとうしくてならなかったです。

網膜の格子状変性で網膜剥離の前段階と言われて、

眼科に3ヶ月に一度検診に来いと言われていました。

始めて最初は全然意識していなかったのですが、

徐々に体調が良く、それに伴って

視野がはっきりしているなあと漠然と思っていました。

そして90日位後、定期検診に行って眼底検査をしてもらったら、

網膜の状態がとてもよくなっているということでした。

具体的にいうと、私は網膜と硝子体に癒着があり、

ひっぱれているので、覚悟しなさいと言われていましたが

(3ヶ月前の検査で)

きれいに癒着しているところがとれているということです。

視力も0.07から0.2まであがっていました。

検診も3ヶ月に一度から6ヶ月に一度でよいといわれました。

飛蚊症は全体的に色が薄くなったように感じます。

実際に眼の端の方においやられている飛蚊もあり、

それで見え易くなったのではないかと眼科は言っていました。

(それはここ3ヶ月間に起こった変化です。)

眼科の件は、自分でも信じられない程、うれしかったです。

今まで眼科に行って良くなったといわれたことが皆無だっただけに、

偶然とも思えません。視力があがることも現実にあるんだなと思いました

0.07から0.2ってちょっとびっくりされました。

眼を少し細めたら0.3までも見えそうな勢いでした。

飛蚊症は消えてはいませんが薄くはなっています。

新しいものは全く出来ていません。

神奈川県 田辺広志 様 (44才)

以前にもお話しましたが、漢方も飲んでいます。

漢方では直接目に作用する薬ではなく、

原因となった体質の改善を促進するものを投与されているようなので、

共に少しづつでも効果が出てくればと思って努力しております。

眼科医では見放されましたのでもうこれしかありません。

幸い?最近は慣れてきたのか、効果が出てきたのか、

あまりヒブンが気にならなくなってきました。

いずれにしても目に良いことは確かなようなので今後も続けます。

某2ch健康掲示板では絶対に治らない

みたいなことを皆が書いていますが

他に方法がないならやるしかない、と思ってます。

直接飛蚊症に作用するものでなくても、

目自体を健康にしていくことで結果的に

飛蚊も改善される可能性は十分あると信じています。

長崎県 吉野純子 様 (42才)

こんばんは、吉野です。

うちの母は6月頃より実践しているのですが、

目の疲れ方が以前より良くなってきたと言っておりました。(^^)

ちなみに私のほうは…というと、以前はビタミンCを

1日2g飲んでいたのですが、

先日より、5gに増やして様子を見ています。

視野の雲のようなものの面積は、相変わらず

少しずつ減っていますので、効き目はまだ続いているようです。

愛知県 藤岡慎也 様 (47才)

いつもお世話になっております。

始めて1か月が過ぎようやくここにきて

良くなってきていることを実感しています。

まだ、糸くず状のちらつきはあるものの

徐々に薄くなってきており見え方も変化が

はっきりと感じられるようになってまいりました。

最初はほとんど変化がなかったものの徐々に実感できて嬉しく思います。

昼間でもあまり気にならなくなり精神的にだいぶ楽になりました。

今後も末永くつづけていきたいと考えております。

どうぞ宜しくお願い致します。