トップページ > 栄養管理で対応2

飛蚊症(ひぶんしょう)を栄養管理で対応2

〜 栄養管理で対応2 〜

長野県 角田秀人様 (39才)

飛蚊症の当時の症状ですが、黒点が5つ、糸くずが見え

気になってしかたがありませんでした。

目も非常に疲れてどうなってしまうのかな?と思いました。

初めて1ヶ月たちますが、最初は全然なにも変わりがなかったのですが、

今日ふと気がついたのですが黒点が5つが1つになり色も非常にうすく、

糸くずはまったくなくなりました。

目もまったくつかれません。

非常にうれしく感謝しております。ありがとうございました。

愛知県 藤岡慎也 様 (47才)

はや2ヶ月になります。当初と比べて、

だいぶ症状が良くなってまいりました。

糸くず状のもののちらつきも以前と比べて薄くなってきており、

手ごたえを感じている次第です。 何より気になって仕方なかったのが

あまり気にならなくなりました。

埼玉県 冬本恵子 様

加齢とともに老眼が進み、新聞や本も読みづらくなり、

それと共に飛蚊症にかかり、青空もクリアーに見えませんでした。

その後2週間位から、かすみ目がなくなり、

新聞や大好きな本も読めるようになり、

いつのまにか症状も少なくなりました。

さらに便秘も解消されたのには感心しました。

大阪府 高梨初子 様 (55才)

1998年頃、飛蚊症が急に増えたのに気づきました。

眼科で検査したところ、異常はありませんとのことでした。

2002年頃に両目の視野に半透明の雲のようなものが見え始め、

少しずつ広がってきました。

2003年4月に飛蚊症がまた急に増えましたが、

食生活を見直したその1カ月後、雲のようなものが

少しずつ消え始めました。

今も順調に消えていきます。